■実施「行事」概要・2001年(平成13年)~2003年(平成15年)

 

回数 行事内容 府県

講師
案内者
参加
人数
会報掲載号
   2001(平成13年)
84 1 13 寺山(金剛山系)にのぼろう 大阪 D 鈴木美和子 71 第25回(春号)
85 2 18 大阪城から鶴見新山へ(都会の自然探訪・市内最高地点から最高の山へ) 大阪 D 石黒たかまる 61 第25回(春号)
86 3 17 奈良・飛鳥(朝風峠)  奈良 C 上田倖弘  中止
87 4 7 琵琶湖疏水+小関越え 滋賀
京都
C 野沢文夫 63 第26号(夏号)
88 5 12 近江風土記の丘と安土城址 滋賀 C 水田昭夫 67 第26号(夏号)
89 26 定期総会・勉強会 大阪 中野中田 44 第26号(夏号)
90 6 9 北摂の名山と名刹を訪ねて(有馬富士と花山院ハイク) 兵庫 B 須知光夫 61 第26号(夏号)
91 7 15 加太周遊コース(深山園地・休暇村・淡島神社) 和歌山 B 中田外司 39 第27号(秋号)
92 8 25 洞川自然探求路(面不動鍾乳洞・かりがね橋・女人結界門等) 奈良 C 上田倖弘 53 第27号(秋号)
93 9 29 枚岡公園で平板測量実習 大阪 D 鈴木美和子 39 第27号(秋号)
94 10 6・7 八ケ峰と芦生原生林(京大実習林)ハイク(一泊の旅) 京都 B 幹事
現地ガイド
50 第28号(冬号)
95 11 23 2つの継体天皇陵と山陽道・西国街道探訪 大阪 C 宮﨑信隆 53 第28号(冬号)
96 12 8 二上山と屯鶴峯 奈良 B 船曳
鈴木
56 第28号(冬号)
   2002(平成14年)
回数 行事内容 府県

講師
案内者
参加人数 会報掲載号
97 1 13 宇治・天ケ瀬ダム 京都 C 天正美治 59 第29号(春号)
98 2 23 甲東梅林から酒蔵通 兵庫 D 石黒たかまる 64 第29号(春号)
99 3 24 青山高原より東青山四季の里へ 三重 B 成川忠美 44 第29号(春号)
100 4 6 百貝岳へ登る 奈良 B 上田倖弘 60 第29号(春号)
101 20 定期総会・勉強会 大阪 稲葉
松嶋
前野
34 第30号(夏号)
102 5 11 大和佐紀路 奈良 D 水田昭夫 52 第30号(夏号)
103 25 高槻周辺の断層地形を見る~有馬高槻構造線~ 大阪 C 鈴木美和子 48 第30号(夏号)
104  6 9 日本の”へそ”を訪ねて 兵庫 C 今溝
榎田
46 第30号(夏号)
105 7 6 ”寝屋川”の源流から輪中まで(パートⅠ) 大阪 B 岡本
古川
48 第31号(秋号)
106 8 24 ”地図”を歩く 滋賀
京都
D 岡本 和 45 第31号(秋号)
107 9 22 旗尾岳(天見富士) 大阪 B  柴田精一  42 第31号(秋号)
108 10 19・20 六甲・有馬を行く(一泊の旅) 兵庫 B 鈴木美和子 38 第32号(冬号)
109 11 23 竹内街道に沿う河内飛鳥・王陵の谷探訪 大阪 C 宮﨑信隆 52 第32号(冬号)
   2003(平成15年)
回数 行事内容 府県

講師
案内者
参加人数 会報掲載号
110 12 14 木津川流れ橋京都 京都 B 田中周造 60 第32号(冬号)
111 1 12 上町台地 大阪 D 藤田 清 67 第33号(春号)
112 2 15 近畿自然歩道(五條市・橋本市) 奈良
和歌山
B 丸山
根岸
54 第33号(春号)
113 3 16 早春の大和高原~柳生剣豪の里と月ヶ瀬梅林~ 奈良
三重
D 水田昭夫 59 第33号(春号)
114 4 5 西近江・湖の辺の道「北国街道」を往く 滋賀 C 宮﨑信隆 中止
115 19 定期総会・勉強会 大阪 鈴木
斉藤
47 第33号(春号)
116 5 11 太閤道を歩く 大阪 B 西村 剛 中止
117 6 7 暗峠(くらがりとうげ) 大阪
奈良
B 上田倖弘 59 第34号(夏号)
118 7 12 幻の巨椋池をたどってみよう 京都 C 鈴木美和子 45 第34号(夏号)
119 8 23 護摩壇山 和歌山 C 上田倖弘 44 第35号(秋号)
120 9 27 由良川と加古川の分水嶺 兵庫 C 松村
斉藤
59 第35号(秋号)
121 10 25・26 鈴鹿山系と土山宿周辺(一泊の旅) 三重・滋賀 B 鈴木美和子 28 第36号(冬号)
122 11 22 古代・近世の東山道/中山道を往く<近江・武佐宿~五個荘> 滋賀 C 宮﨑信隆 82 第36号(冬号)
123 12 4 泉北の里山を歩く 大阪 C 四野香代子 第36号(冬号)

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ